滋賀県で新規就農をしたいと考えている人のためのホームページ/農業求人情報も紹介

農地中間管理機構

  • HOME »
  • 農地中間管理機構

○農地中間管理機構

農地中間管理機構は、担い手(認定農業者、集落営農型農業法人等)へ農用地利用の集積・集約を進めるため、都道府県単位に設置された農用地の中間的受け皿となる組織です。

滋賀県では、公益財団法人滋賀県農林漁業担い手育成基金が、平成26年4月1日に農地中間管理機構として知事の指定を受けました。

○農地中間管理事業

農地中間管理事業は、農地中間管理機構が農地の所有者から農地を借受け、担い手がまとまりのある形で利用できるよう配慮して農地の貸付けを行う事業です。

○農地中間管理機構の仕組み

農地中間管理事業パンフレット(第4版)はこちらから(PDF)

農地中間管理事業規程 (PDF)

○農地中間管理機構の役員体制と活動方針等について

  • 平成29年度農地中間管理機構の役員体制(PDF)
  • 平成30年度農地中間管理機構の活動方針(PDF)
  • 平成30年度農地中間管理機構の実施体制(PDF)

○農地中間管理事業の公募について

  • 平成30年度 2回目受付期間は9月25日(火)~11月9日(金)です。

➢農地を貸したい方はこちらから

➢農地を借りたい方はこちらから

↓以下の様式はダウンロードしてからお使いください

貸付希望農用地申出取り下げ書(別記様式第2-4号) (Excel)  (PDF)
名義変更様式について
  • 登記変更済みの場合(別記様式第10-1号) (Word)
  • 登記変更がまだの場合(別記様式第10-2号)(Word) (別記様式第10-3号)(Excel)

○農地中間管理事業の重点実施区域の設定について

当機構では、農地中間管理事業規程に基づき、適切な人・農地プランが作成され、地域ぐるみで農地流動化を進めようとする機運の高い地域等を対象に、農地中間管理事業を重点的に実施する区域を設定しています。重点実施区域では、県、市町・農業委員会、JAなどの関係機関・団体と連携を密にし、担い手への農地集積・集約化の促進を図ることとしています。

農地中間管理事業を重点的に実施する区域(重点実施区域)(平成30年3月PDF)

○平成29年度担い手との意見交換実施状況(PDF)

○平成29年度農地中間管理事業評価委員会の意見について(PDF)

○農地の集積・集約化優良事例「地域の人と農地の問題を解決しましょう!」(PDF)

PAGETOP